2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:48 Jun 15 2012

「中国の軍事費が2015年に2000億ドル突破」との報告について

 国防部の定例会見で23日、耿雁生報道官が新年度の国防費について説明した。

 ----メディアや研究機関は、中国の国防費が2015年までに1198億ドルから2382億ドルへと倍増し、他のアジア太平洋諸国の合計を上回ると報告している。多くの国のメディアは、アジア太平洋諸国は大規模な軍備購入を行い、軍拡競争を繰り広げるとも見ている。

 国防費の構成については、毎年「両会」(全国人民代表大会と全国政協会議)期間、同年の国防予算を発表する際に説明している。国防費は人員保障の日常経費、装備方面の費用、訓練方面の維持費などの3つに分けられる。

 最近メディアが割合多く注目しているのが、中国の軍事費に関するジェーン・ディフェンス・ウィークリーの報道だ。この報告のいくつかの数字がどのようにして得られたものなのか、私はわからない。中国は一貫して国防建設と経済建設の協調的発展の方針を堅持し、国家の安全保障上の必要と国民経済の発展水準に基づき、国防予算の規模を合理的に定めている。安全保障上の必要と経済力以上に軍事力を発展させることも、いかなる国と軍拡競争を行うこともない。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年2月24日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古