ホーム|経済|社会・生活|政治|文化・科学技術|中日交流|評論|写真|動画|特集
外交部、スーダンで連れ去られた中国人労働者と電話
 外交部の劉為民報道官は6日の定例記者会見で、スーダンで連れ去られた中国人労働者29人について、すでに外交部の担当者が電話で会話したことを明らかにした。健康状況は良好で、精神的にも安定しており...
編集者付記
 中国の中水電集団公司が進めるスーダン・南コルドファン州の道路工事現場は28日、反武装勢力「スーダン人民解放運動・北部」に襲撃された。当時現場にいた中国人労働者47人のうち、29人は反政府武装勢力に連れ去られ、他に1人が行方不明となった...
最新記事一覧へ

スーダンで拉致された中国人29人を無事保護

 スーダン・南コルドファン州の道路整備プロジェクト拠点で武装勢力「スーダン人民解放運動・北部(SPLM・N)」に連れ去られた中水電集団公司の従業員29人は、中国政府と関係各方面のたゆまぬ努力によって...[全文へ]

外交部、スーダンで連れ去られた中国人労働者と電話

 外交部の劉為民報道官は6日の定例記者会見で、スーダンで連れ去られた中国人労働者29人について、すでに外交部の担当者が電話で会話したことを明らかにした。健康状況は良好で、精神的にも安定しており...[全文へ]

スーダンで中国人の遺体発見

 中国外交部によると、スーダン当局は中水電公司襲撃事件で銃撃された中国人従業員1人の遺体を発見したとして、速やかに中国側に引き渡す方針を明らかにした...[全文へ]

海外での中国人拉致事件、さらに増加の恐れも

 海外進出する中国企業は、従業員の安全をどう確保するかという厳しい試練に直面している。スーダンとエジプトで最近起きたのと同様な事件は、今後さらに増える可能性がある...[全文へ]

写真報道