ホーム|経済|社会・生活|政治|文化・科学技術|中日交流|評論|写真|動画|特集
今朝、朝鮮が「長距離ロケット」を発射
 韓国の通信社聯合ニュースによると、13日朝、朝鮮が「長距離ロケット」を発射した。
編集者付記
 韓国の通信社聯合ニュースによると、13日朝、朝鮮が「長距離ロケット」を発射した。これについて専門家は、朝鮮に国際協力を呼びかける一方、国際社会、特に米国や日本などにも問題を大きくする措置をとらないよう説得する必要があると述べ...
記事一覧一覧へ

今朝、朝鮮が「長距離ロケット」を発射

 韓国の通信社聯合ニュースによると、13日朝、朝鮮が「長距離ロケット」を発射した。[全文へ]

米日外相が朝鮮の衛星打ち上げへの対応を協議

 クリントン米国務長官は10日、日本の玄葉光一郎外相とワシントンで会談し、朝鮮の衛星打ち上げ計画を中心に話し合った...[全文へ]

金正恩氏が朝鮮労働党の第1書記に就任

 朝鮮労働党の第4回代表者会が11日に平壌で開かれ、「金正日総書記の遺訓に従い」金正恩氏を第1書記に推挙した。また、朝鮮の全ての党員と人民の一致した願いに従い、金正日総書記を...[全文へ]

朝鮮の衛星打ち上げ、日本は24時間態勢で警戒

 日本政府は朝鮮の衛星打ち上げに備え、11日夜から24時間態勢で警戒にあたることを決定した。藤村修内閣官房長官、田中直紀防衛相など関係閣僚は12日午前7時から待機する...[全文へ]

専門家「朝鮮は上海への落下を避けてロケット打ち上げ角度を調整」

 仏紙フィガロは朝鮮が打ち上げを予定している衛星「光明星3号」について、太陽同期軌道衛星としては打ち上げ角度は南西の南寄りの192.3度になるはずだが...[全文へ]

分析評論
写真報道