ホーム|経済|社会・生活|政治|文化・科学技術|中日交流|評論|写真|動画|特集
釣魚島防衛活動家第二陣が香港帰還
日本側に不法逮捕された中国公民の残る7人が22日午後2時頃、4日半の航海を経て香港の九龍・尖沙咀埠頭に無事帰港した。第一陣7人は...
編集者の言葉
 日本の沖縄県警と海上保安庁は15日、「出入国管理及び難民認定法」違反容疑で中国の釣魚島(日本名・尖閣諸島)防衛活動家14人を逮捕した。中国の傅瑩外交部副部長は15日、日本の丹羽宇一郎駐中国大使を急遽呼び出したほか、山口壮外務副大臣に電話し、日本側が中国公民を不法に逮捕したことについて厳正な申し入れを行った。
最新情報一覧へ

中国を狙った米国の大規模軍事演習

大規模な軍事演習を2つ実施して東アジア一帯を焦臭くする。1つは釣魚島を暗に想定した米日島嶼奪還合同軍事演習、もう1つは「韓米同盟の...[全文へ]

釣魚島防衛船が香港に無事帰還

「啓豊2号」は21日午後8時頃、香港海域に到着した。香港特区政府は声明を発表。特区行政長官および特区政府として、香港船「啓豊2号」と釣魚島...[全文へ]

火に油を注ぐ米日の島嶼奪還演習 釣魚島上陸騒動は収束に程遠く

米海兵隊と日本の自衛隊は今日から37日間の日程で島嶼作戦演習を行う。釣魚島をめぐり中日間の緊張が激化する中、こうした演習は「火に油を注ぐ」...[全文へ]

社説・評論一覧へ
フォトニュース