2008年12月14日    中国語版日本版
更新時間:10:48 Dec 14 2008

温家宝総理、福岡に到着 午後から中日韓首脳会議

 中国の温家宝総理は現地時間の13日午前11時20分、中日韓首脳会議に出席するため、チャーター機で福岡に到着した。「中国新聞網」が伝えた。

 温家宝総理は午後には韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領、日本の麻生太郎首相とそれぞれ会談。その後、約2時間にわたる中日韓首脳会議が九州国立博物館で行われる。3カ国の首脳は会議後、青少年の代表とふれあい、記者会見を開く予定だ。麻生首相は今晩、歓迎夕食会を準備している。

 今回のサミットは中日韓首脳が初めて単独で開く会議で、3カ国首脳による会合が今後定期的にスタートする。また今月の中央経済工作会議後、中国最高指導者の最初の海外訪問となり、中国の2009年に向けた経済政策が詳しく説明される。世界的な金融危機に陥って以来、重要な隣国である東アジア経済の三大国が3カ国で顔を合わせるのは初めて。

 東アジア問題に詳しい、清華大学の劉江永教授はこのほど、「今回の会議が旧年を送り新年を迎える『曙光サミット』となってほしい。世界経済が影を落とす現状に、ひとすじの希望の光を照らし、景気刺激にプラスとなるいい知らせが多く届くことを期待している」と話した。(編集KA)

 「人民網日本語版」2008年12月13日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>シングルの7割「この冬、心温まる恋がしたい」
北京のグルメ情報
【特集】第12回中日経済シンポジウム
【特集】胡錦濤総書記、人民日報社を視察
【中国通】中国の世界遺産ーー峨眉山と楽山の大仏
【改革開放30周年】中国の改革開放における経済成長

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古