2008年12月15日    中国語版日本版
更新時間:10:04 Dec 15 2008

温家宝総理 金融危機に打ち勝ち、経済水準を引き上げる

 温家宝総理は13日、日本の福岡で在日中国公館の職員、華僑・華人、中国系機関、中国人留学生の代表と面会した。

 温総理はスピーチで「このたびの世界的な金融危機は勢いが猛烈で、かつ拡大を続けている。世界経済の成長減速により、わが国の製品への外需が激減し、輸出の成長は明らかに減速している。日に日に厳しさを増す情勢を前に、中央政府は安定した比較的速い経済成長の維持を主要課題とし、内需拡大、特に消費需要の拡大に立脚するという重要な方針を確立した。マクロ経済政策を迅速に調整し、積極財政と適度に緩和された通貨政策を積極的に実施し、一連の内需拡大策を果断に打ち出し、全体計画と各方面への配慮を両立させ、内需拡大と経済成長の維持、社会発展の促進と民生改善を結び付けた。現在各部門はこれらの全面的な実施に拍車をかけている」と述べた。

 温総理は中日韓首脳会議への出席を終え、同日夜に特別機で北京に戻った。(編集NA)

 「人民網日本語版」2008年12月15日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>シングルの7割「この冬、心温まる恋がしたい」
北京のグルメ情報
【特集】第12回中日経済シンポジウム
【特集】胡錦濤総書記、人民日報社を視察
【中国通】中国の世界遺産ーー峨眉山と楽山の大仏
【改革開放30周年】中国の改革開放における経済成長

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古