2008年12月18日    中国語版日本版
更新時間:08:45 Dec 18 2008

イラク駐留英軍、来年前半に撤退

 イラクのマリキ首相とイギリスのブラウン首相は17日、イラク駐留イギリス軍が来年前半に任務を完了し、撤退するとの共同声明を発表しました。

 声明では、両国関係は新たな時期に入っており、イギリス軍が撤退しても協力は継続するとも述べています。

 これに先立ってイラク政府は16日、アメリカ軍以外の多国籍軍が来年7月末までに撤退するよう求める法案を可決したほか、多国籍軍の駐留延長を申請しないことを決定したということです。

 なお現在、イラクにはおよそ4000人のイギリス軍が駐留しています。イギリスのガーディアン紙によれば、来年前半に撤退することになるが、イラク側の要請に応じておよそ300人を残し、イラク軍の訓練や指導などに当たるということです。(翻訳:鵬 チェック:安藤)

 「中国国際放送局 日本語部」より2008年12月18日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>シングルの7割「この冬、心温まる恋がしたい」
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム
【特集】胡錦濤総書記、人民日報社を視察

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古