2008年12月29日    中国語版日本版
更新時間:10:08 Dec 29 2008

中央農村工作会議で来年の農村業務を決定

 中央農村工作会議が27日と28日の両日、北京で開かれた。会議では2008年の農業・農村業務のまとめを行い、現在の農業・農村の情勢について分析したほか、農業の安定した発展を促進し、農民の収入を向上するための政策措置について検討し、2009年の農業・農村業務を決定した。

 この会議の前に行われた中央政治局常務委員会会議、国務院常務会議、中央農村工作指導グループ会議では、同会議について特別に審議・検討を行い、中国共産党第17期中央委員会第3回全体会議(三中全会)の精神を貫き、来年の農業・農村業務をしっかりと行うよう要求が出された。

 会議で決定された来年の農業・農村業務の重点任務は以下の通り。

 (1)農業の基礎を強化し、農業生産を安定させる。

 (2)総合的な措置を講じ、農民の収入向上を促進する。

 (3)公共事業を発展させ、農村の生活を改善する。

 (4)農村改革を進展させ、活力ある発展を目指す。

 (編集SN)

 「人民網日本語版」 2008年12月29日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム
【特集】胡錦濤総書記、人民日報社を視察

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古