2009年1月6日    中国語版日本版
更新時間:10:36 Jan 06 2009

北京、都市と農村の戸籍統一登記制度を検討

 中国共産党北京市委員会はこのほど「都市部と農村部の経済・社会発展一体化新構造を率先して形成することに関する意見」を可決し、条件を満たす地区が農業戸籍から非農業戸籍への移行を加速することを奨励し、都市部と農村部の統一的な戸籍登記制度の構築を積極的に検討する方針を打ち出した。

 「意見」は、農村部の新興住宅地で居民委員会の組織工作を加速し、2020年までに都市部と農村部の境界、新都市周辺、および郷・鎮中心区の農村部のすべてで都市コミュニティ管理を実現するとしている。

 「意見」はさらに、北京五輪・パラリンピックの成功を境に、北京はすでに中等発達都市から発達都市へと邁進する新たな段階に入っており、農村部の改革・発展をさらに加速し、都市部と農村部の二元構造の打破に力を入れ、都市部と農村部の経済・社会発展一体化新構造を率先して形成しなければならないとの分析を示している。

 また▽社会保障を整備し、都市部と農村部の基本的な公共サービスの均質化を推進する▽都市部と農村部の教育の均衡的な発展を促進し、農村教育の発展に力を入れ、教育の公平性を促進する▽都市部と農村部のインフラ整備を統合的に計画し、都市部の公共施設の運営・管理・維持制度を農村部まで広げ、権限と責任の明確な管理・維持経費徴収制度およびインフラ建設の投資システムを段階的に構築する??との考えを明確に示している。(編集NA)

 「人民網日本語版」2008年1月6日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊(第13号)
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古