2009年1月9日    中国語版日本版
更新時間:16:27 Jan 09 2009

中国海軍、海賊海域で初の商船護衛任務を遂行

「河北アオ翔号」が甲板上に「祖国万歳」の四文字を大きく掲げている。

 「河北アオ翔号」と「観音号」が現地時間8日午前7時(北京時間正午)、ミサイル駆逐艦「海口」の護衛のもと、海賊危険海域を無事通過し、アデン湾と紅海の間に位置するバベル・マンデブ海峡入口に到達した。

 これに先立ち、ミサイル駆逐艦「武漢」が7日、航行速度が比較的高速の「晋河号」と「哈尼河号」の護衛任務を行った。これにより中国海軍にとって初の民間商船護衛任務が完了した。(編集HT)

 「人民網日本語版」2008年01月09日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊(第13号)
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古