2009年1月15日    中国語版日本版
更新時間:15:31 Jan 15 2009

広州市で農業戸籍が廃止に

 現在開催中の中国共産党広州市委員会第9期第6回全体会議で、広州市は農業戸籍を廃止し、国民の戸籍を「住民戸籍」として統一登記する戸籍制度改革を打ち出した。中共広州市委員会の張桂芳・副書記が全体会議で、「都市部・農村部における経済・社会発展一体化の新態勢形成に関する実施意見(討論案)」について説明した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 これによると、広州市は▽都市部・農村部統一の戸籍登記制度を実施▽戸籍手続きの簡素化に向け、居住地別の人口統計制度を検討▽戸籍制度改革に関連する各政策を整備し、農村の土地請負政策を固め、農村の集団所有資産の財産権を明確化▽身分証を主な証明書とする管理制度を実施し、居住証管理制度などの補足政策を検討ーーするとした。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年1月15日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊(第13号)
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古