2009年1月16日    中国語版日本版
更新時間:09:33 Jan 16 2009

ソマリア海賊がイエメン籍船を襲撃

 イエメン内政省は14日、「イエメン籍船舶がアデン湾でソマリア海賊に襲われ、乗組員3人が負傷し、そのうちの1人が死亡した」と声明を発表しました。

 声明の中で、「イエメン湾岸巡査隊のアデン湾分隊は13日、オランダ籍船舶による『アデン湾海域で海賊に襲われた』という警報を受けて、1隻のモーターボートを出動させ、救助に向かわせた。途中、ロシア海軍の巡洋艦の後ろについて航行している2隻のイエメン籍船舶を発見し、乗組員3人を引き受けた」とした上で、「イエメン籍の船の乗組員がソマリア海賊と銃撃戦を行っている時、ロシア海軍の巡洋艦が通り過ぎ、ソマリア海賊は逃走した。負傷したイエメンの乗組員はロシアの軍艦で緊急治療を受けたが、30歳の乗組員は腹部の重傷で死亡した」と述べています。

 ソマリアでは1991年から戦乱が続き、この2年間ソマリア沖で海賊行為が多発しています。統計によりますと、去年1年だけでソマリア沖で、海賊による襲撃事件が数百件以上起きており、40隻以上の船舶が襲われ、拉致された乗組員が600人を超えているとのことです。(翻訳:KH)

 「中国国際放送局 日本語部」より2009年01月16日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊(第13号)
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古