2009年1月23日    中国語版日本版
更新時間:10:05 Jan 23 2009

胡錦濤総書記が中共中央を代表し各民主党派に新春の祝意

 中国人民の伝統祭日である春節(旧正月)を控え、中共中央(中国共産党中央委員会)は22日午後、中南海で党外人士との迎春座談会を催した。中共中央は各民主党派中央・全国工商業連合会の指導者および無党派人士を招き、一堂に会して、共に国家の大計を協議し、心ゆくまで友情を語り合い、迎春を祝った。

 座談会では胡錦濤・中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席)が、各民主党派中央・全国工商業連合会の指導者、無党派人士、統一戦線の数多の構成員に、中共中央と国務院を代表して新年の祝意を表した。

 胡総書記は「今年の各方面の任務を達成するには、各党派・各団体・各民族・各階層・各界の人士を含む全国人民の団結奮闘に頼る必要がある。各民主党派・工商業連合会および無党派人士が参政・政治議論・民主監督の機能を積極的に履行し、建言・献策水準を不断に高め、小康社会(ややゆとりのある社会)の全面的建設と社会主義現代化の推進加速のために、引き続き知恵と力を出すことを希望する」と強調した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2009年1月23日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古