2009年2月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:10:53 Feb 09 2009

漁船「天裕8号」が無事解放

08年11月17日、インド洋上を航行している、海賊に乗っ取られた「天裕8号」。(米海軍撮影)

 昨年11月14日にソマリア海賊に乗っ取られた漁船「天裕8号」とその全船員が、北京時間8日午後5時頃、無事解放された。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 現在同船は中国海軍アデン湾護衛艦隊の保護下にある。船員の健康状態を確認し、物資を補給した上で、安全な海域へ護送し、できるだけ早く無事に帰国させる予定だ。

 天津遠洋漁業公司の漁船「天裕8号」は昨年11月14日にケニア沖でソマリア海賊に乗っ取られた。当時、中国の船員16人(台湾の船員1人を含む)と外国の船員8人が乗り込んでいた。中国政府は事件を非常に重く見、外交部と農業部が天津市政府と調整を行ったほか、在ケニア中国大使館、在エチオピア中国大使館、在ジブチ中国大使館や関係企業に指示して、救出活動を積極的に展開し、船員の安全を確保した。多方面の努力の結果、同船とその全船員は北京時間2月8日午後5時頃に無事解放された。

 中国政府は救出された船員に心からの見舞いの意を表明。外交部も関係国の駐中国大使館にすでに状況を報告した。外交部領事司は中国の船員や船舶に対し、事件に巻き込まれるおそれがあるとして、イエメン、ソマリア、ケニア、タンザニア海域には当面、接近または進入しないよう改めて注意を促している。(編集NA)

 「人民網日本語版」2009年2月9日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第15号)
北京のグルメ情報
【特集】温家宝総理の欧州訪問
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古