2009年2月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:17:35 Feb 27 2009

チベットの民主改革、50年で大きな成果

 チベットで民主改革政策が実施されて50年が経ちましたが、これまでに経済の発展、各民族の団結と住民の生活レベルの向上で大きな成果を上げ、チベットはいま新しい発展ぶりを見せています。

 民主改革前のチベットの農奴人口は90%以上で、農奴たちは自由を奪われ、常に売買されて、苦しみのどん底にありました。しかし民主改革の実施後、農奴はチベットの主人公となったのです。

 この50年来、チベットの経済は急速に発展し、社会は絶えず進歩を遂げ、人々の生活レベルも大きく向上しました。

 一昨年2007年のチベットのGDP(国内総生産)は340億元に達し、これは1959年の60倍になります。また青海ーチベット鉄道の開通により、観光業はチベットの支柱産業にとなっています。

 また、チベットの農牧民は改革実施前はほとんど収入がなかったのが、2007年の一人当たりの平均収入は2788元に達し、年平均増加率は10%に上っています。このほか、医療衛生条件も大きく改善されました。

 これまでの50年の改革の成果から、民主改革は、チベットの発展の基盤を固めていることが実証されています。

 なお、2月25日はチベット暦のお正月ですが、青海省西寧市の民族商品卸売り史上は、買い物客で賑わっています。 (翻訳:洋 チェック)

 「中国国際放送局 日本語部」 2009年2月23日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第16号)
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】国務院10大産業振興計画new
【特集】ダーウィン生誕200周年
【特集】クリントン国務長官のアジア歴訪
【特集】胡錦濤主席の中東・アフリカ5カ国歴訪

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古