2009年2月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:11:07 Feb 27 2009

中国海軍艦隊、イタリア商船の救出に成功

 アデン湾海域で護衛任務を遂行中の中国海軍艦隊のミサイル駆逐艦「海口」は現地時間24日午前、リベリア船籍のイタリア商船の救出に成功した。「中国新聞網」が伝えた。

 「海口」は同日、23回目の護衛任務にあたっていた。午前10時(北京時間午後3時)、艦隊について航行中のリベリア船籍のイタリア商船「LIA」号が主エンジンの故障のため、艦隊から9海里離れた地点で停止し、そのまま修理を始めた。「海口」は周辺海域の海賊の状況を商船に通報した後、航行を継続した。

 10時3分、商船から「海口」にVHF16チャンネルで救難信号が入った。左舷3?4海里に正体不明のモーターボートが高速で接近しているという。10時5分、特殊戦闘隊員3人と撮影要員1人を乗せた「海口」の艦載ヘリコプターが現場海域へ向かった。

 「ヘリコプターが商船上空に到着した時、2隻のモーターボートはすでに商船のすぐ近くまで来ていた。モーターボートは2基のエンジンを備え、非常に速いスピードだった」と、ヘリコプターチームの陳億上佐は語る。ヘリコプターはただちに高度を下げ、「LIA」号上空を旋回。各2発の信号弾を打って、モーターボートを駆逐した。10時12分、エンジンが直った「LIA」号は、再び艦隊について航行を始めた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2009年2月27日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第16号)
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】国務院10大産業振興計画new
【特集】ダーウィン生誕200周年
【特集】クリントン国務長官のアジア歴訪
【特集】胡錦濤主席の中東・アフリカ5カ国歴訪

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古