2009年3月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:10:19 Mar 05 2009

海軍中将「中国はいずれ空母が必要」

 全国政治協商特別委員で、南京軍区元副司令員兼海軍東海艦隊司令員である中国海軍の趙国キン・中将は3日、中国は当然強大な海軍の建設し、遠海に向かう必要があると述べた。航空母艦建造の問題については、「中国にはいずれ必要になる」と語った。

 中国がいつ頃空母の建造を開始するかについて、趙中将は笑みを浮かべ、「これについては言及できない」と語った。

 一方、日本の麻生太郎首相が2月26日、釣魚島を日本の「固有の領土」と表明したことについて、趙中将は、我々は真っ向から自己の立場を表明する必要があると語った。(編集HT)

「人民網日本語版」2009年3月4日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第16号)
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年
【特集】クリントン国務長官のアジア歴訪

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古