2009年3月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:16:32 Mar 06 2009

温家宝総理の政府活動報告略文(一)

 代表のみなさん

 ここに国務院を代表して、大会に政府活動について報告を行い、審議を求めるとともに、全国政治協商会議の委員のみなさんからもご意見を求めたいと思う。

 一、二〇〇八年度の活動の回顧

 二〇〇八年は極めて尋常ならざる年であった。わが国の経済・社会の発展は史上まれにみる大きなチャレンジと試練に耐えてきた。中国共産党の指導の下で、全国各民族人民は困難に立ち向かい、努力奮闘し、さまざまな困難と危機を乗り越え、改革開放と社会主義現代化建設において新たに大きな成果を勝ち取った。それは次のようなものである。

 --国民経済は引き続き安定した比較的速い成長を保っている。

 --改革開放は突っ込んで推し進められた。

 --社会事業の発展は加速し、人民の生活は一段と改善された。

 --甚大な自然災害に立ち向かい、全面的な大勝利を収めた。

 こうした成果は、中国の特色ある社会主義の道においてわれわれが新たに確固たる一歩を踏み出したことを物語っており、全国各民族人民の困難に打ち勝つ勇気と力を大いに増強させ、さらにこれは新たな歴史的征途に向かって引き続き勇ましく前進するようわれわれは励ますものとなろう。

 ここ一年来、われわれは次のような重要な仕事を行った。

 (一)いち早く果敢にマクロ経済政策を調整して、経済の安定した、比較的速い発展の確保に全力を傾けた

 われわれはマクロコントロールの方向性や重点、取り組みの度合い及びそのテンポを正しく把握し、経済の安定した比較的速い発展を促進する一連の政策・措置を講じ、複雑で目まぐるしく変化する情勢の下で、国際金融危機によってもたらされた大きな衝撃に積極的に対処し、マクロコントロールの予見性、対応性および実効性の向上に努めた。昨年の中ごろ、エネルギーと食糧の国際価格が高止まりし、世界経済の成長が減速している状況のもとで、沿海地域に輸出減と経済成長減速の兆しが現れている問題に焦点を定め、いち早く調整を行い、「経済の安定した比較的速い発展を確保し、物価の急騰を抑制する」ことをマクロコントロールの第一義的な任務とするとともに、対応性のある一部の財政・租税・金融措置を講じた。しかし、九月以降、国際経済情勢は一転してさらに悪化の一途をたどり、わが国にその影響がいちだんと及んできた状況に対し、われわれはまた断固としてマクロコントロールの力点を経済成長の急速な下落を防ぐことへとシフトし、積極的な財政政策と適度な通貨緩和政策を実施し、三回にわたって輸出租税還付率を引き上げ、五回にわたり金融機構の預金・貸付金基準利率を引き下げ、四回にわたって預金準備率を引き下げ、預貯金利子にかかる個人所得税を一時的に減免し、証券取引印紙税率を低減し、住宅取引税・費用を引き下げ、中小企業に対する融資面の支援を大きくした。迅速で断固とした、的確な対策を取り、地道に取り組むという要求に従い、内需をさらに拡大し、経済の成長を促す十項目の措置をいち早く打ち出し、寸刻を惜しんでその実施に取り組んだ。経済の発展への金融支援や軽工業・紡績業、不動産市場の健全な発展、流通の活性化による消費の拡大、対外貿易の安定的な伸び、雇用の安定化などの政策措置を次々と打ち出し、重点産業の調整・振興計画の制定を加速させた。こうした政策措置は、経済運営にみられる際立った矛盾を緩和し、自信を強め、期待を安定させ、経済の安定した比較的速い発展を確保するうえできわめて重要な役割を果たした。

 揺るぐことなく「三農」(農業、農村、農民)の仕事に取り組んできた。通年で中央財政の「三農」への資金投下額は五九五五億元に上り、前年度より一六三七億元増え、三七・九%伸びた。そのうち食糧生産への直接補助金や農業生産財総合補助金、良質種子補助金、農機具購入補助金は一〇三〇億元に上り、前年度の二倍となった。三回にわたるかなり大幅な食糧最低買付価格の引き上げにより、引き上げ幅は二〇%を上回っている。主要農業生産物に対する臨時買付・備蓄政策を実施した。耕地の保護と農地水利建設を強化し、農業の総合的生産能力を向上させた。養豚業、搾油作物栽培、牛乳生産・加工業の発展をサポートした。こうした政策措置は、農民の意欲を保護し、引き出し、重要農産物の供給を確保し、農民の収入を増やす面で重要な役割を果たすと同時に、経済・社会発展という大局の安定化を力強くサポートした。

 「中国国際放送局 日本語部」 2009年3月5日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第17号)[ポスト金融危機時代の日本経済]
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年
【特集】クリントン国務長官のアジア歴訪

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古