2009年3月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:16:51 Mar 12 2009

外国人の学者やメディア人、中国の民主政治制度を高く評価

全国人民代表大会を取材に訪れた外国人記者ら

 現在開催中の両会(全人代、全国政協)は世界各国から高い注目を受けている。多くの国々の学者やメディア人らは、国家の政治制度はその国家の国情に合致していなければならないという認識を持っている。実践が証明しているように、人民代表大会制度は、中国の国情に最も適した根本的な政治制度である。

 パキスタン紙「デーリーメール」の編集長を務めるマクドゥーム・ババー(Makhdoom Babar)氏は記者に対し、「人民代表大会制度は中国の国情に適した根本的な政治制度であり、中国人全体の支援を受けている」と語った。中国の経済と社会は偉大な発展を遂げており、世界各国とも良好な協力関係を維持している。中国の特色ある人民代表大会制度の貢献は無視できない。

 パキスタン・イスラマバード政策研究所の研究員である伊凡(中国語名)氏や南アフリカ国際問題研究所のクリス・アルデン(Chris Alden)氏も、国家の政治制度は自国の国民によって選ばれるべきだとの考えで一致している。伊凡氏は、「国家の政治制度は多くの人々の民主的要求を満たし、自国の基本的な国情に符合していなければならず、徐々に発展し改善してくるものだ。他国の民主制度をそのまま適用した国々はさまざまな問題に直面している」と指摘する。中国の人民代表大会制度は人々の民主的訴えを満たしており、正しい発展の軌道に国家を乗せている。中国の国情と人民の希望にかなった民主制度が人民代表大会制度であることは事実が示す通りだ。

 ウプサラ大学(スウェーデン)史学部の巴克特曼(中国語音訳)教授は記者の取材に対し、「政治モデルが全く同じ国は存在しない。どの国も、自国の実情に応じて政治制度を選択しデザインする権利がある。各国の国情は千差万別であり、政治モデルが全く同じということはありえない。北欧諸国の国情は似通っており、言語もとても近いが、議会制度や政府の仕組みなどには違いがある」と指摘した。中国の人民代表大会制度については、「中国の庶民は両会に高い関心を持ち、大きな期待を抱いている。人民代表大会の制度が中国人に十分に認められていることがわかる」と語った。

 インド発展途上国研究センターの主任を務めたこともあるモハンティ(Manoranjan Mohanty)教授は記者に対し、「中国の人民代表大会制度は、中国の特色を持つ民主的な政治制度であり、中国人が何世代にわたる模索の結果でもある。人民代表が提出する議案や提案はどれも庶民の関心を持つものばかりだ。このような政治制度こそがほんとうの民主政治であるということは、中国の経済と社会の発展を効果的に促進できたということを見ても明らかだ」と述べた。

 スペインEFE通信国際部のカスティーロ氏は記者の取材に対し、「中国の人民代表大会制度は開始以来、絶え間なく改善されてきた。今後も新たな状況に応じて改善されていくことだろう。人民代表大会制度は、中国人の根本的な利益をよりよく反映し、中国の不断な進歩と発展を推進していくに違いない」と語った。

 米ロサンゼルスの華夏政略研究会の王中平会長は、「中国の人民代表大会制度は広範な代表性を備えている。各種の自然災害や国際金融危機などに対して中国政府は素早く反応し、中国政治制度の優越性を示した」と指摘した。(編集MA)

 「人民網日本語版」2009年3月12日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第17号)[ポスト金融危機時代の日本経済]
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年
【特集】クリントン国務長官のアジア歴訪

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古