2009年3月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:13:10 Mar 13 2009

賈慶林主席「人民の重い依託を銘記し、時代の重任を担う」

閉幕式で演説する賈主席

 第11期全国政協第2回会議は予定された議事日程をつつがなく終え、12日午前に人民大会堂で閉幕した。会議は、人民政協の各レベルの組織、各参加機関、数多くの政協委員に対し、断固たる自信をもって責任と使命を担い、闘志の昂揚によって困難や試練に対処し、着実な活動によって目標と任務を達成し、改革開放と社会主義現代化建設の新たな偉大なる勝利を勝ち取るために奮闘するよう呼びかけた。

 賈慶林主席は演説で会議の成果を総括し「第11期全国政協第2回会議は、全党・全国各族人民が世界金融危機による衝撃に積極的に対応し、安定した比較的速い経済成長の維持に努力している情況の中で招集された。数多くいる政協委員は、安定した比較的速い経済成長の維持という最重要任務、社会の調和と安定の維持という大局をめぐり、実情に密着して、積極的に討議し、正確な知識と透徹した見解を示し、党と政府の政策決定に重要な参考と根拠を提供した」と指摘した。

 賈主席はさらに「今年は国内外の環境の重大な試練に対応し、党と国家事業の新たな発展を推進する要の年だ。人民政協の各レベルの組織、各参加機関、数多くいる政協委員は、人民の重い依託を銘記し、時代の重任を担い、経済・社会発展の今年の各目標の達成のために積極的に貢献しなければならない」と指摘した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2009年3月13日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第17号)[ポスト金融危機時代の日本経済]
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年
【特集】クリントン国務長官のアジア歴訪

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古