2009年3月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:13:57 Mar 25 2009

6カ国協議 韓国代表が北京到着、朝鮮核問題について会談へ



 外交部の秦剛報道官は24日に行われた記者会見で、「6カ国協議の魏聖洛(ウィ・ソンナク)韓国首席代表が本日24日中国に到着する。中国外交部の武大偉副部長は本日午後、魏代表と会談を行い、6カ国協議の関連問題について意見交換を行う」と述べた。

 秦報道官は記者の質問に答え、「中国は当面の朝鮮半島全体の状況に注目しており、関連の各方面には局面をさらに複雑化させるような行動を避けるよう希望する。また、できるだけ早く6カ国協議を再開し、朝鮮半島の非核化、関連する国家関係の改善、北東アジア地域の平和・安定という3大目標に向かって前進することを望む」とした。

 秦報道官はまた、「中国は、現在の情勢における当面の急務は、各方面が朝鮮半島の非核化および半島の平和と安定という大局から出発し、自制を心がけ、冷静を保ち、大局にとって有利なことを多く行い、6カ国協議を引き続き前進させることだと考えている」と述べた。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2009年3月25日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第18号)金融危機後の中国と日本企業の対応
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】両会の経済20キーワードnew
【特集】チベット民主改革50周年new
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古