2009年4月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:14:29 Apr 02 2009

中国の朝鮮核問題における立場は一貫して明確

 外交部の秦剛・報道官は26日、定例記者会見を開いた。朝鮮の核問題について秦報道官は「中国の朝鮮半島核問題における立場は一貫して明確だ。中国側は関連の各方面が大局を見据え、関連問題を適切に解決し、共同で6カ国協議を守り、推進していくことを望んでいる。現段階で、中国は関連の各方面が自制し、冷静になり、6カ国協議の擁護・促進に役立つこと、また朝鮮半島および北東アジア地区の平和と安定に役立つことを多く行うことを希望する。中国はこのために関連の各方面と意思疎通を続け、建設的な役割を発揮していきたい」と述べた。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2009年3月27日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古