2009年4月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:13:54 Apr 07 2009

李長春常務委員、神戸の「人と防災未来センター」訪問



 李長春・中共中央政治局常務委員は3日、訪問先の神戸で阪神・淡路大震災を記念する「人と防災未来センター」を参観し、日本文化界の著名人らと会った。李常務委員は、災害防止・被害減少の分野、また文化面における中日両国の交流・協力を強めていきたいと述べた。央視網(中国中央 テレビ局公式サイト)が伝えた。

 李常務委員は阪神・淡路大震災の関連展示を参観したほか、震災後の再建についての説明に耳を傾けた。1995年1月17日、阪神・淡路大震災が発生し、多くの人々の命と財産が失われた。被害者を追悼し、防災・被害減少に向けた活動を展開するために、兵庫県により同センターが設立された。李常務委員は参観後、「四川大地震が発生した後、兵庫県は迅速に中国に援助を提供し、四川大地震後再建後援委員会を設立した。このことに私たちは深く感動した。中日両国は共に地震の多発する国であり、防災・被害減少の分野での協力をさらに強めるべきだ。中国は、この分野における日本の先進的な経験を学んでいきたい」と語った。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2009年4月7日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古