2009年4月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:27 Apr 13 2009

温総理、タイ首相と電話会談


 国務院の温家宝総理はタイのパタヤで11日、タイのアピシット・ウェーチャチーワ首相と電話会談を行った。

 アピシット首相は「タイの国内情勢が原因で、政府は11日と12日に行う予定のASEAN・東南アジア諸国連合と対話国首脳の会議を延期することにした」と述べ、このことを中、日、韓3カ国の輪番議長国である中国に伝え、中国及び日本と韓国に対し陳謝した。

 温家宝首相は中日韓3カ国首脳を代表してタイ政府のこの決定に理解を示し、タイ国側が努力を通じて国の安定、社会の調和、経済発展を保つことを希望するとしたほか、「機が熟し、会議が再開されれば、中日韓3カ国は積極的に参加する」述べた。

 温首相はまた、「中国はASEANとの関係を非常に重視しており、これからも一貫してASEANとの友好的な互恵協力の強化に力を入れ、ASEANの一体化を支持する。現在の情勢における、中国・ASEAN協力の最も重要な任務は、共に金融危機の試練に立ち向かい、経済の安定した比較的速い発展を維持し、共に困難な局面を克服することだ。双方の各分野での協力・交流の強化、ASEAN諸国の困難克服に向けた支援、地域協力の推進に関連する中国の各政策・措置は変わることがない」と述べた。

 アピシット首相はこれに対し感謝を表し、「タイとASEANは、ASEANと中国および中日韓の友好協力を引き続き推し進めていくことを願っていると」した。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2009年4月13日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古