2009年4月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:05 Apr 17 2009

国連安保理、朝鮮の発射問題で議長声明採択


 国連安全保障理事会は13日、朝鮮の発射問題に関する議長声明を全会一致で採択した。

 議長声明は、朝鮮が4月5日に行った発射活動が06年に採択された安保理決議1718に違反すると指摘。安保理としてこれを「非難」し、さらなる発射活動を行わないことを要求している。また、6カ国協議の早期再開を支持し、呼びかけると共に、朝鮮半島と北東アジア地域の平和と安定を守るため、05年9月19日の共同声明およびその後の合意文書の全面的な履行に努めるよう6カ国に促している。

 安保理はさらに、平和的・外交的ルートを通じた問題の解決を呼びかけると共に、安保理理事国および他の国連加盟国が、対話を通じた平和的・包括的解決案の成立に向けて便宜を提供することを歓迎するとしている。(編集NA)

 「人民網日本語版」2009年4月14日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古