2009年4月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:32 Apr 22 2009

海軍創設60周年を祝う国際観艦式イベントが開幕


 中国人民解放軍・海軍成立60周年を祝う国際観艦式イベントが20日午後6時、青島で開幕した。同イベントには29カ国の代表団と各国の艦艇21隻が参加する。

 各国の艦艇は18日以降、続々と青島港に到着しており、この日もニュージーランドと韓国の艦艇4隻が到着した。

 1番乗りとなったのは、メキシコ海軍の帆走練習艦「CUAUHTEMOC(クァテモック) 」。今イベント唯一の訓練艦となる。

 注目を集めたのはロシアのミサイル巡洋艦「ワリヤーグ」。ロシア太平洋艦隊の主力軍艦で、排水量は1万1千トンに達する。

 米国海軍の第7艦隊も先進的なイージス艦「フィッツジェラルド」を派遣、現在は日本に停泊している。

 このほか、ブラジル、フランス、タイ、バングラデシュなど各国が軍艦を派遣した。これらの艦艇は、中国海軍が青島付近の海域で行う国際観艦式に参加する予定だ。

 同日夜7時半、国際観艦式の花火ショーがスタート、美しい花火が海浜都市の夜空を明るく照らした。各国のゲストと青島市民は30分間にわたる花火ショーを楽しんだ。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2009年4月21日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古