2009年7月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:40 Jul 09 2009

発展途上5カ国サミット閉幕、政治宣言を発表

 胡錦濤国家主席の代理で主要国(G8)と発展途上国との対話会合に出席する戴秉国国務委員は8日、イタリア中部のラクイラで、インド、ブラジル、南アフリカ、メキシコの各国首脳との全体会合を行った。中国新聞社が伝えた。

 会合後に発表された政治宣言では、次の点が指摘された。

 ▽世界の多極化を推進する過程において、5カ国の協力は発展途上国の利益強化に資する重要な枠組として、グローバルな課題への対応で引き続き積極的な役割を発揮していく。

 ▽グローバルなレベルでは、直ちにマクロ政策の協調を強化し、強力な経済刺激策を講じ、市場の信頼を回復し、金融市場を安定させ、世界経済の成長を促進することが必須である。その主たる責任は先進国が負うべきだ。

 ▽各国間のバランスある持続可能な発展の推進が、グローバルな努力の柱である。

 ▽国際社会の全メンバーは、保護貿易主義を阻止すべきだ。

 (編集NA)

 「人民網日本語版」2009年7月9日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古