2009年8月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:47 Aug 18 2009

朝鮮が「特別警戒態勢」を命令


 朝鮮人民軍最高司令部は17日、プレスコミュニケを発表し、米国と韓国が同日より開始する「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」演習に対応して同日から朝鮮の全軍、全民、全国が「特別警戒態勢」に入ると発表した。朝鮮中央通信社が伝えた。
 
 公報によると、朝鮮は現在の「一触即発の深刻な事態を決して手をこまねいて傍観しない」とし、もし米韓が朝鮮の自主権を侵害する軍事的な挑発行為が起きれば「核抑止力を含むあらゆる攻撃と防御手段を総動員して即時、断固として侵略者を殲滅する」と述べている。

 報道によると、米国と韓国は同日から27日まで韓国国内で「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」指揮所演習を行う。今回の演習には韓国軍5万6千人以上、韓国駐在と海外基地駐在の米軍1万人以上が参加する。(編集YH)

 「人民網日本語版」2009年8月18日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古