2009年9月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:27 Sep 24 2009

中国人民解放軍の最新の保障的な装備 国慶節閲兵式で披露


 今回の閲兵式で閲兵を受ける装備のうち、戦車や大砲、ミサイルといった戦闘装備だけでなく、レーダーや通信といった保障的な装備も全て国産の新型装備となっている。装備のメンテナンスに参加する技術スタッフはいずれも各装備メンテナンスの専門家で、多くは軍の重要な活動に何度も参加した経験があり、中には1999年の国慶節閲兵式に参加した者もいる。

 今年の閲兵指揮部は閲兵を受ける装備の種類の多さや新たな装備の多さ、情報化水準のレベルに基づき、各軍種の資源を統合し、装備技術保障大隊を組織した。大隊は解放軍の最新の保障的な装備の成果を引継ぎ、ハイテク技術を運用して閲兵を受ける全ての装備の統一的な管理やメンテナンス、保守、機器の備蓄・供給を行い、これら装備が万全の状態で閲兵を受けることができるようにしている。(編集YH)

 「人民網日本語版」2009年9月24日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古