2009年10月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:28 Oct 27 2009

イラン、核燃料供給をめぐる協議への中国参加を歓迎

 イランのモッタキ外相は26日、「イランはIMF(国際原子力機関)のエルバラダイ事務局長が出した草案を検討し、できるだけ早くこれに返答する」と述べた上で、核燃料のイランへの供給をめぐる協議への中国の参加を歓迎するとの姿勢を表した。

 モッタキ外相はテヘランで開かれた記者会見で「今、イランが純度5%以下の濃縮ウランしか製造できないが、われわれが必要としているのは純度20%のものである。中国は重要な核燃料生産国であり、もし中国側がイランへの核燃料供給に興味があれば、イラン側は核燃料供給をめぐる協議への中国の参加を歓迎する」と述べた。

 「中国国際放送局 日本語部」 2009年10月26日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古