2009年11月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:44 Nov 03 2009

朝鮮、米に2国協議の決断を迫る

 韓国の聯合ニュースは2日付けの報道で、「朝鮮外務省の報道官が2日、平壌(ピョンヤン)で、朝鮮とアメリカは2国間協議を通じて朝鮮の核問題に関する合理的な解決方法を探り出すべきだと思う。アメリカはこの問題について決断する必要がある」と伝えた。

 朝鮮外務省の報道官はこの日、朝鮮中央通信社の取材に応じた際、「朝鮮は、アメリカと2国間協議を行い、朝鮮核問題をめぐって6カ国協議を含む多国間協議にも参加する意欲があると表明している。アメリカもこの問題について決断すべきだ」と強調した。 

 また、「アメリカとの敵対関係が、朝鮮が核を保有する根本的な原因だ。敵対関係を終結させ、相互信頼関係を築くことこそ、朝鮮半島の非核化が重要な一歩を踏みだす前提となる」との見解を示した。

 「中国国際放送局 日本語部」 2009年11月02日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古