2009年12月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:38 Dec 08 2009

朝鮮、「朝鮮半島核問題の根源は米国にある」

 朝鮮の『労働新聞』は7日論評を発表し、「朝鮮半島核問題の根源はアメリカにある。朝鮮半島の核危機を引き起こした当事者として、アメリカは逃れることのできない責任を持っている」と明らかにした。

 論評は、「朝鮮半島の核問題はアメリカが韓国に核兵器を導入したため起こった。今や韓国は遠東地区で最も大きな核兵器の倉庫になっている。アメリカの核脅威に対応することは、朝鮮の民族と運命に関わる生死の問題で、揺ぎ無く戦っていく。アメリカは韓国と日本から核兵器を撤去しなければならない」とした。

 この論評はアメリカの朝鮮問題担当ボスワース特使が朝鮮訪問をする前に発表された。

 「中国国際放送局 日本語部」 2009年12月07日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古