2009年12月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:13 Dec 10 2009

朝鮮のメディア、朝米の話合いによる核問題の解決を強調

 朝鮮の「労働新聞」は9日文章を載せ、「朝鮮半島の核問題は完全に朝鮮とアメリカの協議によって解決すべきであり、朝韓関係と全く関わりがない」と強調した。

 この文章は、「朝鮮の核問題はアメリカの朝鮮敵対政策の産物だ。朝鮮に対する敵視政策、軍事脅威、核戦争の挑発を中止すれば、朝鮮問題は自然に解決されるだろう。韓国当局は核問題の解決を朝韓関係改善の条件にしているが、その目的は核問題解決ではなく、朝鮮に圧力をかけ、南北関係を一段と悪化させようとしている。韓国当局がこうした立場を引き続き堅持するなら、このために代価を払うだろう」と指摘している。

 報道によると、韓国当局はこのほど、数回にわたって「朝鮮の核問題が進展しない限り、両国関係は改善されないだろう」と示した。

 「中国国際放送局 日本語部」 2009年12月09日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古