2009年12月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:13 Dec 10 2009

日本メディア、普天間空港の問題が日米同盟関係に影響

 日本のメディアは9日、「日米政府が日本駐在米軍の普天間空港の移転問題について行なった会談は中止された。これによって、日米同盟関係に厳重な影響を与える」と報道した。

 「毎日新聞」の報道によると、日本の岡田克也外務相は会談中止の原因を説明した際、「政権党連合の各党派の意見が統一できないため、鳩山由紀夫首相はこの問題にこたえる結論を一時延期することを指示した。一方、普天間空港の移転問題が日米両国の部長レベルの討論範囲を超えているという意見もあった」と述べた。

 また、「朝日新聞」は「アメリカの日本駐在大使ジョン・ルース氏が最後の部長レベル会談中に、普天間空港の移転問題の延期で日米間の協定はぶち壊されると指摘した」という関係者の話を引用した。

 「中国国際放送局 日本語部」 2009年12月09日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古