2010年1月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:30 Jan 06 2010

イラン核問題に、なお外交努力の余地

 外交部の姜瑜報道官は5日の定例会見で、イランへの制裁について米国が関係国との協議に入ったことについて、「中国は対話と交渉が、イランの核問題を適切に解決する正しい道だと考えている。現在も外交努力の余地はある。関係各国がより柔軟で実務的な政策を講じ、外交努力を強化して、交渉の早期再開を促すことを希望する」と述べた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年1月6日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古