2010年1月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:34 Jan 13 2010

日本防衛相、武器輸出三原則の見直しを主張

 日本メディアの12日の報道によると、北沢俊美防衛相が海外への武器輸出を禁じた武器輸出三原則の見直しの検討を発表した。

 北沢俊美防衛相はこの日の午後、「武器輸出三原則」に触れた際、「そろそろこういうものについても、基本的な考え方を見直すことがあってしかるべきだ。しっかり鳩山内閣の中で議論しながら考えていきたい」と述べた。

 昨年10月、アメリカのゲーツ国務長官が東京で北沢国防相と会談した際、米日が共同開発した「SM-3ブロック2A」型ミサイルを第3国に提供し、日本の輸出条件を緩和させるよう求めたが、北沢国防相は「これは日本の国内問題である。政府内部で討議する」とした。

 「中国国際放送局 日本語部」 2010年1月12日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古