2010年1月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:56 Jan 21 2010

日米、同盟関係の深化を表明

 「日米安全保障条約」改定から50周年にあたる19日、日米両国の外務・防衛担当相は共同声明を発表し、幅広い分野で安保協力をさらに深化させる考えを表明した。

 共同声明は「日米両国のこの地域における最も重要な共通戦略目標は、日本の安全の保障、およびこの地域の平和と安定の維持である。日米両国は幅広い分野で安保協力をさらに深めると共に、安保協力に関する協議を強化する。日米両国は日米同盟の重要性を認識し、さまざまな脅威への対処において緊密に協力していくことを再確認する」としている。

 日本の鳩山由紀夫首相は19日、日米安保条約改定50周年に当たり発表した談話で「日米安保体制を中核とする日米同盟を深化させるべく、米国政府と協議を行い、年内に成果を上げたい」と表明した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年1月20日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古