2010年2月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:15 Feb 01 2010

ダボス会議が閉会 世界経済の回復を展望

 スイス・ダボスで行われていた世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)が31日午後に閉会した。5日間にわたる会議では、世界経済回復の展望、金融システム改革、気候変動、ハイチ復興といった世界的関心の高い問題が幅広く議論された。

 出席者は▽1930年代以来最も深刻な危機を経て、現在世界経済は回復の兆しを見せている▽だが回復の勢いには地域差があり、中国やインドなど新興国は力強い回復を見せているが、米欧は明らかに後れを取っている----との認識で一致。

 金融システム改革についても、危機の再発を防ぐために監督を強化する必要性で一致したが、具体的な監督強化策や改革措置では意見が分かれた。

 このほかハイチ復興、中東情勢、アフガニスタン問題なども議論された。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年2月1日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古