2010年2月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:22 Feb 03 2010

日米、「同盟深化」協議を本格始動

 日米両政府は2日、安全保障高級事務レベル協議を東京で開催し、日米安保条約改定50周年を踏まえた同盟深化協議を本格的に始動した。日本側は梅本和義外務省北米局長、高見沢将林防衛省防衛政策局長、米側はキャンベル国務次官補、グレグソン国防次官補が出席した。

 現地報道によると双方は、ここ数年のアジア太平洋地域の安全保障環境の変化のほか、核軍縮や核不拡散といったグローバルな課題における日米協力について議論。日本側は普天間飛行場の移設先を5月末までに決定すると伝え、米側の理解を求めた。一方米側は、沖縄県名護市のキャンプシュワブ沿岸への現行移設案の履行を再度求めた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年2月3日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古