2010年3月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:42 Mar 08 2010

中国、気候変動対策に意欲 外交部長「各国と協力を」

 第11期全国人民代表大会(全人代)第3回会議の記者会見が7日午前、人民大会堂で行われた。楊潔チ外交部長が中国の外交政策および対外関係について、国内外の記者からの質問に答えた。

 ロイター通信記者:今年、国際社会が関心を寄せる話題として、コペンハーゲン会議後の気候変動交渉があります。気候変動をめぐる今後の交渉について、中国はどのような見通しをお持ちでしょうか。年内に有効な合意にこぎつけることができないと心配されているでしょうか。

 楊外交部長:コペンハーゲン会議が重要かつ積極的な成果を収めたということは、中国だけでなく、国際社会に共通した認識です。一方で、まだやるべきことがたくさんある、というのも一致した見方です。中国は「国連気候変動枠組み条約」および「京都議定書」、「バリ・ロードマップ」に基づき、「共通だが差異ある責任」の原則を踏まえながら、関係各国、組織と共同で気候変動対策に取り組んでいきます。それにより、各国の努力を結実させていければと考えています。メキシコ会議の成功を期待しています。(編集YT)

 「人民網日本語版」2010年3月8日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古