2010年4月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:07 Apr 13 2010

中国、核安全保障を推進

 中国国際問題研究所の軍備管理研究センターの滕建群主任は12日北京で、「中国が各国とともに、核軍縮と核安全保障を推進する」と意欲を示した。

 中国の胡錦濤国家主席は12日北京を離れ、核安全保障サミットに出席するため、アメリカのワシントンに向かった。滕建群主任は中国国際放送局のインタビューを受けた際、「中国は核兵器を持つようになった1964年から、世界各国に全面的に核兵器を禁止するよう呼びかけた。そして、真っ先に核兵器を使わないことと核兵器を持たない国には核兵器を使用しないと表明している」と述べた。

 このほか、「中国は責任感の強い大国として、積極的に核安全保障に参画し、核テロリズムと戦うつもりだ」と述べた。

 「中国国際放送局 日本語部」  2010年4月12日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古