2010年5月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:19 May 14 2010

清華大学が池田大作氏に名誉教授の称号を授与

 中国の清華大学は13日、創価学会の池田大作名誉会長に名誉教授の称号を授与し、その中日友好への多大な貢献、教育・学術面での卓越した業績を讃えた。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 名誉教授称号の授与式は同日午後に創価国際友好会館で行われ、顧秉林・清華大学学長、程永華・駐日大使、中国大使館の職員らが出席した。

 顧学長は授与式で「池田大作先生は長年にわたり中日友好事業の発展に尽力され、中日両国の教育・文化交流の推進、中日の世々代々の友好の実現に積極的な貢献を果たされた」と述べた。

 池田大作氏は1960年に創価学会の第3代会長に就任。1979年からは名誉会長を務めている。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年5月14日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古