2010年5月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:20 May 31 2010

温家宝総理、中韓首相会談で4つの提案

 【特集】温家宝総理がアジア四カ国歴訪

 温家宝総理は29日、ソウルで韓国の鄭雲燦(チョン・ウンチャン)首相と会談し、中韓の経済貿易協力の強化に向け、4つの提案を出した。その具体的な内容は:

 1.長い目で見て、難しいことよりも着手しやすいことから始めること、小異を残して大同につくこと、順序を追って徐々に進めていくことを原則にし、中韓自由貿易協定の整備を早めていくこと。

 2.省エネ、環境保全、低炭素経済、ハイテクなどの分野での協力を検討し、新たな協力の成長を早めていくこと。

 3.いかなる形の保護主義にも反対し、経済と貿易の摩擦を予防し、それを妥当に処理していくこと。

 4.主要20カ国グループ、中日韓及び東南アジア諸国連合(ASEAN)などの枠組みにおける意思疎通と協力を強め、地域の金融安定を維持し、世界経済が均衡的に、持続的に発展していけるよう促していくこと。

 鄭首相はこれを受け、「韓国は韓中の戦略的協力パートナーシップを極めて重視し、中国と各分野、各レベルにおける交流を一層緊密にし、拡大していきたい。その上で、重要な問題におけるコミュニケーションと協力を強め、地域の平和安定の維持に共に力をいれ、国際経済・政治の管理体制の改革を推し進めていく。双方は二国間の自由貿易協定の整備を推し進め、貿易と人的往来の利便化を一層図り、両国の経済・貿易協力のレベルを高めていく」と述べた。

 「中国国際放送局 日本語部」 2010年5月30日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古