2010年6月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:54 Jun 01 2010

温家宝総理がスピーチ「憎しみを引きずってはならない」

 【特集】温総理がアジア四カ国歴訪

 【人民日報記者・杜尚沢、于青=東京】温家宝総理は30日夜に東京で、日中友好7団体と在日華僑・華人4団体共催の歓迎パーティーに出席した。

 熱烈な拍手の中、温総理は即席でスピーチし、中日関係の発展に長年尽力してきた日本の友好団体や友好的な人々に謝意を表明。「3年前に私は誠意をもって日本への『氷を溶かす旅』を行い、中日両国民の心と良識が通い合うものであること、日本国民が中国国民に対して友好的感情を抱いていることを深く感じた。それからの3年間で中日関係は改善・発展し、改めて健全な発展の道を歩み始めた。両国間にはまだ矛盾や問題が存在し、両国民間にも誤解が存在するが、私は中日友好の基礎は民間にあり、中日友好事業を継承・推進していかなければならないと堅く信じている」と述べた。

 温総理は「人と人との交流には相互信頼が必要だ。国と国との交流も同様だ。中日関係の発展において最も重要なのは、理解を深め、相互信頼を築くことだ」と指摘。「われわれは歴史を鑑として、未来に向い続けなければならない。決して憎しみを引きずってはならない。得難い平和を大切にし、歴史の悲劇の再演を防ぐことが必要だ」と強調した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年5月31日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古