2010年7月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:47 Jul 07 2010

日本、日米安保条約を含む外交文書37冊を機密解除

 日本の岡田克也外相は6日午後、外務省が7日に日米安全保障条約改定と沖縄返還に関する外交文書ファイル計37冊を一般公開すると発表した。作成から30年以上経過した外交文書を原則、機密解除するとした規則の初の適用となる。日本メディアの報道を「中国新聞網」が伝えた。

 文書は日本時間7日午前10時から東京の外交史料館で公開される。37冊の内訳は、1955年7月から1960年1月までに作成された日米安保条約改定の記録8冊、1952年4月から1972年8月までに作成された沖縄返還交渉の記録29冊の、計8100ページ。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年7月7日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古