2010年7月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:56 Jul 30 2010

日本メディア:中国系女性大臣の蓮舫氏が10月に日本の首相に

 参議院選挙で民主党が大敗し、衆参両院が「ねじれ国会」となったため、民主党指導部の「トロイカ」である鳩山由紀夫氏、菅直人氏、小沢一郎氏の名声は地を掃い、3人の関係も盟友から仇さながらに変化した。このため党内外では、9月の党代表選に国民の人気が最も高い中国系議員の蓮舫氏を推す声が高まっている。今年10月に蓮舫首相が誕生すると推測する報道もある。日本で発行されている中国語紙「中文導報」が伝えた。

 「週刊大衆」(8月9日号)は「蓮舫首相10月誕生?マジ策動」という記事で「現在、永田町では『蓮舫旋風』が吹き荒れている」と指摘。「参院選での蓮舫人気は凄まじかった。開票5分で当確が表示されたのには驚いた。しかも過去最高の171万票だ」との全国紙の政治部副部長の話を紹介した。

 記事は「民主党内では次期代表選に蓮舫氏を推す声が噴出している。『過去に圧倒的な国民の人気で首相になった小泉純一郎元首相と同様、蓮舫氏は正々堂々と首相になる実力がある。参院選で惨敗した民主党の代表は、蓮舫氏をおいて他にない。党内の若手議員を中心に、蓮舫氏を代表に推す動きがすでに始まっている』(民主党内部関係者」と指摘する。

[1] [2]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古