2010年8月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:41 Aug 11 2010

朝鮮の原爆被害者、日本政府に謝罪と賠償を要求

 米国が日本の広島と長崎に原子爆弾を投下してから65周年に当たる今月9日、朝鮮にいる一部の「原爆被害者」は日本政府に謝罪と賠償を求めた。

 これらの被害者はメディアに「65年前は死を免れたが、難病に悩まされ、結局治癒できなかった」と訴えている。

 いま、朝鮮に暮らしているこれらの「原爆被害者」は1960年代の初め頃、日本から朝鮮に戻った方々だ。これに対し、日本は「朝鮮との国交はない」を口実に、朝鮮側の「原爆被害者」に謝罪、そして援助を提供することを断っている。ここ数年、朝鮮側は日本政府の謝罪を求めつつ、朝鮮にいる「原爆被害者」に援助措置をとっているという。

 「中国国際放送局 日本語部」 2010年8月10日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古