2010年8月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:08 Aug 24 2010

イラク駐屯米軍司令官、長期的に駐屯の可能性を示す

 米マスコミが22日、イラクに駐屯するオディエルノ米軍司令官の話を引用して、2011年、イラク駐屯米軍が全部撤退してからも、イラクでの米軍事力は引き続き維持する可能性があることを明らかにした。

 オディエルノ米軍司令官はこの日、CNNのトーク番組で「2011年年末の最終期限までに、イラク政府から技術協力の申し込みがあれば、アメリカは引き続きイラクで軍事力を維持する可能性がある」と述べた。

 これと同時に、オディエルノ司令官は、イラク治安部隊の成長は速く、来年、米軍撤退後にイラクの治安維持を確保することができるとの考えを示した。

 「中国国際放送局 日本語部」 2010年8月24日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古