2010年9月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:09 Sep 02 2010

米大統領、イラクでの戦闘任務終了を宣言

 アメリカのオバマ大統領は現地時間8月31日夜8時に、ホワイトハウスで全国向けにスピーチし、イラク駐留米軍の戦闘任務の終了を正式に宣言した。

 オバマ大統領は、「イラク駐留米軍が立派に使命を遂行し、イラク人民の努力により、イラクの治安と政治情勢が大きく好転した。そこで、米軍の戦闘任務終了を宣言し、イラク治安部隊と人民に彼らの未来の運命を委ねることにした。戦闘任務は終了したものの、アメリカは依然として、イラクに各種の支援を提供していく」と強調した。

 オバマ大統領はまた、「イラクでの戦闘任務の終了はアメリカがテロ取締りを集中して行うことに有利だ。また、アメリカが経済回復に重点を置き、巨額の資金を経済回復に投じ、雇用を拡大することにプラスとなる」と述べた。

 「中国国際放送局 日本語部」 2010年9月2日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古