2010年9月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:17 Sep 13 2010

中国漁船と日本の巡視船2隻が衝突、漁船船長が逮捕される

中国のトロール漁船

 【特集】日本海上保安庁が中国漁船を拿捕する事件
 7日午前10時15分頃、中国のトロール漁船1隻(乗員15人)が釣魚島付近で操業中、日本海上保安庁の巡視船1隻が現場にやって来て漁船に衝突した。日本側はその後、さらに巡視船2隻を派遣し、漁船を追跡。午後1時頃、巡視船の海上保安官22人が航行中の漁船に乗り込み、停船を命じた上、日本の「漁業法」に違反していると主張して漁船の検査を行った。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 日本メディアの報道によると、北京時間8日未明1時頃、日本海上保安庁は「公務執行妨害の疑い」で、釣魚島付近で日本側巡視船2隻と衝突した中国漁船の船長(41)を逮捕した。船長は沖縄県の石垣海上保安部に連行され、取り調べを受ける。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年9月8日

日本海上保安庁の巡視船
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古